The Garden House ザ・ガーデンハウス

春のイタリア ボーノフェスタ旅する気分で巡る、春の地中海ブッフェ

3.1(木)〜5.31(木) 11:30~14:00 / 17:30~21:00 ランチ 大人平日¥2,400 / 土・日・祝¥2,800 特別期間[0.00(月)〜0.00(金)] ¥2,800 ディナー 大人¥4,700 特別期間[0.00(月)〜0.00(金)] ¥5,0003.1(木)〜5.31(木) 11:30~14:00 / 17:30~21:00 ランチ 大人平日¥2,400 / 土・日・祝¥2,800 特別期間[0.00(月)〜0.00(金)] ¥2,800 ディナー 大人¥4,700 特別期間[0.00(月)〜0.00(金)] ¥5,000

爽やかなイタリアの風景が見えてきそう♪

世界中から旅人が訪れる地中海沿岸を味覚でたどる

スペイン、イタリア、フランス、ギリシャ、ポルトガル、モロッコなど、地中海沿岸各国の料理と地元食材が出合う「春の地中海ブッフェ」。スペインのパエリア、フェタチーズとオリーブ、トマトのギリシャ風サラダ、北アフリカで親しまれている仔羊のトマト煮込みなど、個性豊かな地中海料理が勢揃い。地元の春食材を合わせてガーデンハウス風にアレンジを加えた地中海発祥の料理を旅する気分で巡ってみて。

爽やかなイタリアの風景が見えてきそう♪

point 1

前菜

ミモザ風の2種のアスパラは、魚介のスモークがアクセントに

フランスでは春の定番食材として知られるホワイトアスパラとグリーンアスパラに軽めのマヨネーズソースとスモークした魚介を合わせてミモザ風に仕上げた前菜。旨味たっぷりでジューシーなアスパラを味わい尽くす、ごちそう感のある一皿です。

[アスパラ] 原産は南ヨーロッパ。食用にするのは 地上に伸びてくる新芽の茎部分。

point 2

仔羊のトマト煮

柔らかく煮込んだラム肉は、トマトとの相性が抜群

アフリカ、中東エリアでは、ラム肉はポピュラーな食材。たっぷりの完熟トマトで煮込み、食べやすくした「仔羊のトマト煮」は、地中海沿岸の国々でもおなじみの家庭料理。ラム肉の柔らかさとトマトの旨味が自慢の一皿です。

[ラム] 永久門歯のない生後12カ月未満の仔羊。 フランスでは高級食材の一つです。

point 3

シュリンプタワー

※写真はイメージです。

圧巻のビジュアルに思わず二度見。シュリンプタワーが登場!

日本人が大好きなエビは、地中海沿岸地域でも親しまれている食材。春のブッフェには、ボイルした海老をぎっしり並べたシュリンプタワーが登場!ぷりっぷりの海老を思う存分好きなだけ、お好みのソースをつけて召し上がれ。

[エビ] 地中海沿岸では、パエリアやエビのビスク、 フリットなどの料理で親しまれる食材。

point 4

パエリア

ライブキッチンで作る魚介のパエリアは、漂う香りもごちそうに

魚介を中心にサラミやソーセージなどの肉系の具材も入れて盛りだくさんに炊き上げたパエリア。豪華で彩りの良い見た目に気分が上がります。ライブキッチンで調理するため、漂う魚介の美味しい香りが食欲をそそります。

[魚介] ムール貝やアサリ、海老、 イカなど、魚介の旨味が重なると、 パエリアがぐっと美味しく!

point 5

カフェクリームロール

甘味あり、酸味ありの、地中海デザートブッフェ

イタリア・カタルーニャ地方のデザート「カタラーナ」やコーヒー味のクリームを巻き込んだ「カフェクリームロール」爽やかなレモンの風味が薫る「レモンタルトレット」など、地中海沿岸をイメージした人気のスイーツがラインアップ。

[レモン] イタリアのリキュール「リモンチェッロ」や スイーツ、料理の仕上げなどに、幅広く使われる食材。

春色スイーツバイキング スウィートスウィートストロベリー

見渡す限りの春色スイーツに、気分は夢心地見渡す限りの春色スイーツに、気分は夢心地

春のスイーツバイキングのテーマは、みんなが大好きないちごや桜の春色スイーツ!いちごのエクレアやタルトなど人気のいちごスイーツはもちろん、桜が香る桜シフォンケーキや桜マフィン、甘酸っぱいダークチェリーパイにもご注目。バラエティ豊かに勢揃いした可愛い春色スイーツに気分はもう夢心地です。

メニュー

桜シフォン
桜マフィン
ダークチェリーパイ
ピスタチオ/グリオットチェリーコンポジュレ
苺のエクレア
苺のタルトレット
フロマタルトレット

メニューをみる閉じる ×
春色スイーツバイキング
春色スイーツバイキング
春色スイーツバイキング
春色スイーツバイキング
春色スイーツバイキング

CHEF シェフ

神 秀明 jin hideaki

自然や、流れている時間。この地へのリスペクトが、金沢らしい皿をつくる、と思っています。各国のエスプリはそのままに、地元金沢の四季ごとの豊かな食材を使って、ザ・ガーデンハウスならではの皿をお届けします。

金沢市出身。金沢市内ホテルの洋食部門を経験し、2008年ホテル日航金沢に入社。2013年「La Sora」、2017年「銀杏」を経て、2018年「ザ・ガーデンハウス」シェフに就任。記憶に残る新感覚の料理でゲストを魅了する。

ザ・ガーデンハウス

2F|バイキングレストラン営業時間/7:00〜10:00(L.O.9:30)、11:30〜21:30
TOP