3月3日は雛祭り♪

6階日本料理「弁慶」では、ただ今雛人形が飾られています。

お雛様の横に飾られているのは桜の木と橘の木です。
なぜ橘かご存知でしょうか?


それはお雛飾りが京都御所を模しているからで、実際の京都御所にも植えられているからなのだそう。
また、橘は常緑樹で、しかも実が木についたまま長持ちして落ちにくいからなのか
古来から不老長寿の木と言われているとても縁起のいい木なのだそうです。

桜にも橘と共に魔除けの役割があるそうで、どちらも女の子の健やかな成長を祈る雛祭りにふさわしい木なんです。

桃の節句ももう間近、弁慶へお越しの際にはぜひご覧ください♪