ホテル日航金沢Home / 新着情報

  • お知らせ

【2019年4月1日(日)より】宿泊税導入のお知らせ

金沢の歴史、伝統、文化など固有の魅力を高めるとともに、市民生活と調和した
持続可能な観光の振興を図る施策に要する費用に充てるための法定外目的税で、
宿泊施設の宿泊客に対して宿泊税が課税されます。

2019年4月1日(日)より、ホテル日航金沢にご宿泊される際、宿泊税をご負担
いただくようになります。

 

【宿泊税】

ご宿泊料金 税額
20,000円未満 200円
20,000円以上 500円

・宿泊税における宿泊料金とは、食事料金等を含まない、素泊まりの料金をいいます。
・宿泊税の課税率は、宿泊料金 1名様 1泊ごとに課税となります。
・インターネットでご予約いただく場合、表示される合計金額に宿泊税は含まれて
おりませんので、別途お支払いいただく必要がございます。

 

【宿泊料金に含まれるもの】 課税対象となるもの
・素泊まりの料金
・素泊まりの料金にかかるサービス料

【宿泊料金に含まれないもの】 課税対象外となるもの
・消費税等の額に相当する金額
・宿泊以外のサービスに相当する料金
 (例) 食事、冷蔵庫の飲料、会議室、結婚式、宴会、エステ、クリーニング、電話など



詳しくは、金沢市公式ホームページをご覧下さいませ。


この金沢市の宿泊税に関する条例・規則は、
2018年6月27日 公布 2019年4月1日 施行の「金沢市宿泊税条例」です。